ケールと大麦若葉の青汁を比較

青汁の素材といえば、ケールや大麦若葉をまず思い浮かべるのではないでしょうか。
ここでは、国産の素材としてとりわけ人気の高い、大麦若葉の特徴、その魅力に迫っていきます。

健康素材としての大麦若葉

そもそも大麦若葉とは、大麦がまだ成長しきらないうちに摘み取り、その栄養たっぷりの新芽を手軽に飲める商品にしています。
大麦といえば、身近な調味料にも使われていたり、お酒の原料にもなっているので、私達日本人にとって親しみやすい健康素材です。
大麦若葉の栄養成分の特徴は、ビタミンにかぎらずカルシウムや亜鉛といった不足しがちなミネラルもしっかり補える点です。
ビタミンCとビタミンBの含有バランスも優れているので、飲んでまもなくお肌や髪の毛の変化を実感しやすく、女性にも好評です。
さらに、大麦若葉ならではの栄養成分といえば、SOD酵素が挙げられます。
SOD酵素は特に毎日じゅうぶんな量の摂取が難しいので、サプリメントや青汁を利用して不足しがちな分を補給しなければなりません。
大麦若葉は、このSOD酵素を効率よく補給できる素材としても知られているのです。

大麦若葉とケールの比較

青汁の素材として肩を並べているケールと、どう違うのか疑問をお持ちの人も多いでしょう。
分かりやすい違いといえば、その味わいです。
実際に飲み比べてみるとわかりますが、人気のケールはかなり好き嫌いが分かれるので、挫折してしまう人も少なくありません。
大麦若葉はケールよりも、独特の風味が少ない味わいで、さっぱりと飲めるとの声が多いんです。
そのため、近年における人気度はケールをも凌ぐほどで、国産の素材であることから安心感でも選ばれています。
栄養成分の違いで言えば、ケールと大麦若葉の大きな違いはありません。
栄養価以外で特にこだわりがなければケールを素材に使った商品でも良いでしょう。飲みやすさにこだわりがあれば、味わいがすっきりした大麦若葉のほうがぴったりです。

赤ちゃんに青汁を与えても良い?

健康康補助食品のひとつである青汁は、成人だけでなく、子どもや赤ちゃんに飲ませてもいいのか、気になりませんか?
今や青汁は幅広い世代に親しまれている商品なので、子どもの小さい時からもしっかり野菜不足解消し、栄養を摂らせてあげたいものです。

いつから飲ませても良い?

原料は自然の野菜をはじめとした食品なので、小さい赤ちゃんでも問題なく飲ませてあげられます。
赤ちゃんの野菜不足に頭を悩ませている親にとっても、簡単に与えられる健康素材としてありがたいのではないでしょうか?
まだ好き嫌いが定着しないうちに、離乳期になったら早めに習慣づけておくのがおすすめです。
主に野菜が素材とはいえ、商品によっては添加物の影響も考慮すべきなので、安全な商品を選びましょう。
厚生労働省から認可されているのはもちろん、国産の減量だけを使った商品が望ましいです。
原料の野菜には化学肥料なども使われていないかどうか、入念にチェックしましょう。

成分をよくチェックしよう

各メーカーで栄養成分の差別化も進んでいますが、なかには赤ちゃんには望ましくない成分が入っている商品も存在します。
アレルギーを起こす原料が入っていないかはもちろん、気にかかる原料があれば、赤ちゃんに対して安全かどうか必ず調べてください。
入っている原料の種類はできれば少なく、シンプルにできている商品がいいですね。
成長期の子どもだからこそ色々な食品を与えてあげたいものですが、青汁については安全で明確なことが優先されます。
赤ちゃんでも嫌がらずに飲める口当たりの優しい味わいなのかも、できれば口コミやお試しサイズの商品で確かめてみてください。もし好き嫌いするようでも、豆乳やジュースなどに混ぜてみると飲んでくれる場合があります。
栄養バランスの優れている健康素材は、赤ちゃんの健やかな成長を助けてくれるでしょう。
成人の服用量では多すぎるので、子どもの年齢別の野菜摂取目安量を確認し、調節することも忘れないで下さい

大麦若葉の青汁なら「やずやの養生青汁」

初心者におすすめの青汁の商品のなかで、よく挙げられるのが「やずやの養生青汁」です。
その特徴や、どんな人におすすめなのかを口コミも参考にしながらレビューしていきます。

原料は大麦若葉がメイン!

健康補助食品の素材として美味しいと好評で、ケールや長命草にひけをとらない栄養たっぷりの大麦若葉をメインに使っているのがこの商品の特徴です。
スティックタイプの個包装で管理しやすいので、初心者でも簡単に続けやすくなっています。
原料はシンプルでありながらしっかり濃い緑色で、栄養たっぷりという感じがします。
はじめて飲む人も、いくつもの商品を試してこだわりのある人も、納得の品質ではないでしょうか。
原料の大麦若葉は、もちろん化学肥料を一切使わずに育てられていて、何より国産であることに安心できます。
健康補助食品の通販における実績が高いやずやだから、信頼感も抜群ですね。
緑黄色野菜ケールと同様に目新しくない素材であるとはいえ、大麦若葉を超える原料もなかなか無いでしょう。
栄養バランスも基本が大事ですから、その点で現在でも大麦若葉を摂る意味は大きいのです。

肌トラブルに悩む女性におすすめ!

やずやの商品に関する口コミで多い声が、「肌の調子が改善した」との女性の感想です。
クロロフィルやハトムギエキスといった美肌に効く成分も入っているためでしょう。
注意点としては、やずやの商品には食物繊維が少ないというのが気になりますが、それでも目立って悪い口コミはありません。
むしろ、食物繊維の量は他社の商品と比べて見劣りしても、お通じが良好になったとの声が多いんです。
特に大麦若葉メインなので味の評判がよく、野菜嫌いの人にも推奨できます。
栄養バランスの面でも青汁の王道を行っていますし、大麦若葉の効果をまず確かめてみたいという人にはぴったりですね。
通販での価格はやや高めになりますが、増量キャンペーンやシェーカープレゼントなどオトクな特典も満載です。

「えがおの青汁満菜」は贅沢な素材が魅力

健康補助食品のメーカーとしておなじみである「えがお」からも、いくつかの商品が登場しています。
えがおの青汁の成分や味わいにはどのような特徴があり、どんな人におすすめなのかを紹介します。
えがおでは3つの種類が販売されていますが、そのなかでも特に人気の青汁商品を見ていきましょう。

家族の野菜不足解消に「えがおの青汁満菜」

10種類もの有機栽培された国産野菜を原料にしているのが特徴です。
野菜のコクがつまった深い味わいが評判で、各種類のビタミンに限らずカルシウムもたっぷり摂れます。
原料はたとえば、おなじみの大麦若葉や長命草などの毎日摂りたい健康野菜や緑黄色野菜が中心です。
栄養素の吸収をさらに良くしてお腹の調子を整えるために、食物繊維やオリゴ糖などの栄養たっぷりな、贅沢な配合率になっています。
1日の野菜摂取量の目安である350g分の栄養成分が1杯でとれるとされているので、これを毎日飲んでいれば安心できますね。
原料の野菜はすべて化学肥料を使わない有機JAS認証基準を通っているので、子どもに飲ませたい人にもおすすめできます。

気になる味の感想は?

やずやの商品のレビューで多い意見では、「お茶のような味わい」「子どもも毎日美味しそうに飲んでいます」との声が目立ち、家族全員で飲めそうな美味しさが伺えますね。
種類は粉末タイプですが、冷たい水でもすぐに溶けて、全然粉っぽくないようです。
見た目は色が濃くて、独特の青臭さが強そうですが、お試ししてみると控えめながらも素朴な甘みがあります。
豆乳やアサイー、グレープフルーツとの相性もよく、さまざまなバリエーションを楽しむにももってこいです。

飲んで得られる実感は?

10種類の野菜を続けてみて得られた変化としては、以下のような口コミが多数報告されています。
・飲んで1週間たつとぱんぱんに張っていたお腹が平らになった
・1ヶ月たったらむくみがすっきりして、見た目が痩せて見える