「えがおの青汁満菜」は贅沢な素材が魅力

健康補助食品のメーカーとしておなじみである「えがお」からも、いくつかの商品が登場しています。
えがおの青汁の成分や味わいにはどのような特徴があり、どんな人におすすめなのかを紹介します。
えがおでは3つの種類が販売されていますが、そのなかでも特に人気の青汁商品を見ていきましょう。

家族の野菜不足解消に「えがおの青汁満菜」

10種類もの有機栽培された国産野菜を原料にしているのが特徴です。
野菜のコクがつまった深い味わいが評判で、各種類のビタミンに限らずカルシウムもたっぷり摂れます。
原料はたとえば、おなじみの大麦若葉や長命草などの毎日摂りたい健康野菜や緑黄色野菜が中心です。
栄養素の吸収をさらに良くしてお腹の調子を整えるために、食物繊維やオリゴ糖などの栄養たっぷりな、贅沢な配合率になっています。
1日の野菜摂取量の目安である350g分の栄養成分が1杯でとれるとされているので、これを毎日飲んでいれば安心できますね。
原料の野菜はすべて化学肥料を使わない有機JAS認証基準を通っているので、子どもに飲ませたい人にもおすすめできます。

気になる味の感想は?

やずやの商品のレビューで多い意見では、「お茶のような味わい」「子どもも毎日美味しそうに飲んでいます」との声が目立ち、家族全員で飲めそうな美味しさが伺えますね。
種類は粉末タイプですが、冷たい水でもすぐに溶けて、全然粉っぽくないようです。
見た目は色が濃くて、独特の青臭さが強そうですが、お試ししてみると控えめながらも素朴な甘みがあります。
豆乳やアサイー、グレープフルーツとの相性もよく、さまざまなバリエーションを楽しむにももってこいです。

飲んで得られる実感は?

10種類の野菜を続けてみて得られた変化としては、以下のような口コミが多数報告されています。
・飲んで1週間たつとぱんぱんに張っていたお腹が平らになった
・1ヶ月たったらむくみがすっきりして、見た目が痩せて見える

関連記事